流星ライフ-稽古場日誌-6月10日

No Comments

 

今回の稽古日誌は、自己紹介に続き、

神戸智佳さんの担当です!

とても詳しい文章を頂きました。

ではどうぞ!

 

********************************

6月10日(日)

みなさんこんにちは。
神戸智佳です。

お稽古、着々と進んでおります!
本日は前半戦がダンス、後半戦がお芝居でした!

 

 

今日は2曲分の振り入れをして頂いたのですが、
かっこかわいい振付や面白い振付など、
それぞれのシーンごとに味のあるダンスで、
やるのも見るのもとても楽しいです!

 

稽古自体はダンスとお芝居で分かれて進行致しますが、
ダンスの時にお芝居の心を忘れていいわけではありません。
常に一人のキャラクターとして生きて踊って歌います。

 

 

難しく反省もしますが、それ故に面白くやりがいがあり、
さらに上を目指せます。

 

お芝居は、立ち稽古が始まっているシーンもあり、
少しずつ舞台が作られてきています。

そのシーンごとの空気感を大事に、
今この段階だからできるいろんなことを試してみて、
演出家の滝井サトルさんの想像を超えていきたいですね!

 

求められたことに即座に応える。
できなかったことを次は絶対できるようにする。

 

そのサイクルが早いほど、
上達も早くなりより素敵な作品を創っていくことができます。

 

こう言ったことを、ダンスの振付を担当してくださっている
河内達弥さんがおっしゃっておりました。

 

このことを今一度肝に銘じ、明日からの稽古に臨みたいと思います!!

 

お付き合い頂きありがとうございました!
劇場でお待ちしております☺

 

********************************

 

おかげさまで、お席が残り少ない回も増えてまいりました!

ぜひお早めにお申し込みくださいませ。

 

チケットのご予約/お席状況はこちら

 

 

 

Thank you ! Please Follow us.

Categories: 稽古場日誌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です